仕事には関係ないことですが、と・・・今週のサイコロスピーチより

こんばんわ

久しぶりにサイコロスピーチのお話です

 

サイコロスピーチとは

毎月6つのテーマを決めて

スピーチをする前日にサイコロを振るわけです

出た目が次の日のスピーチのテーマとなります

 

もう一年以上やっているわけですが、

これをやりだしてから

今まで朝礼で一言もしゃべらなかった人でも

毎月1回はスピーチする場ができます

 

身内ですけど

人前でしゃべるのって

結構大変!!

 

いい練習とも言えます

 

その人の想いや

今まで認識していなかった人格や

歴史

家族とのこと

好きなことなど

その日によってさまざまで

めちゃくちゃおもしろいです

 

最初は自分自身のことしか話せなかった人でも

だんだんと

自分以外の事が話せるようになったり

時には心理テストされることもあったりして

朝のこの時間が今では欠かせないものになってきています

 

多分

できれば

しゃべりたくない人も今でもいるでしょうが

確実にしゃべりがうまくなってきているのには驚かされます

 

今年に入って自主企画「五時ですよ~」をやったり

好きな事を商品化しよう!

とか

情報を発信しよう!

とか

みんなの自主性や感性に訴えて

自由にやることを推進してきたわけなんですが

 

ここへきて

最初はとまどっていたみんなも

少し変化してきました

 

自由とは

束縛されない事

強制されない事

ありのままでいること

ですが

それはある意味

会社の仕事という型にはめ込まれるのではなく

やりたいことをやってもいいよという選択肢があることで

仕事というやることが決まっている状態から

管理されないという状態を招き

不安に思う人も出てきます

 

やりたいことをやり始めたはずが

プレッシャーや責任がのしかかってきたり

一人だけしんどい思いにかられたり

 

自由って不安なん!って

思いはるかもしれませんが

そのことが原因で

社内で分裂を起こしたこともありました

自由に発想して

やりたければやったらいいし

やりたくなければやらない

というものは

あてはまりにくい人もいます

 

業務として決められていないので

どこへ向かっているのか

何をしようとしているのかわからずに

不安になり、それが不満になったりもします

 

なぜなら

ほとんどの人は

向いている方向が

社内の人間関係です

 

それが評価になったりするのが

今まで普通だから

 

学校で先生に成績を付けられるのが普通だったから

 

それは常識だと思います

 

でも本質は

僕らは会社以外の人に支えられている

向き合うべき方向は

内ではなく外です

 

評価って良い言い方ちゃうかもしれませんが

お客さんから人気のある人が

内部で評価が低いなら

社長として考え直すべきです

 

それは自分では自社のことをわかっていないこと

お客さんが求めていることなのだからです

 

そんなことをこの一年間思ってきたわけですが

僕も最初はどうしていいかわかりませんでした

今でも少ししかわかってないと思う

 

でもね少し変化がみられます

めっちゃやっている子も中にはいますが

そうでなかった子も

最近

仕事とは直接関係ないんですけど

「仮装大賞や鳥人コンテストにみんなで出てみたい」と

スピーチで言ってみたり

「動画を撮って楽しんでもらいたい」と

スピーチで言ってみたり

 

10月

 

これって

しょーもないと思うかもしれませんが

それを言える勇気を持ったことに

僕はすげーって思います

だって

あたりさわりない事言うてないからです

そんなこと言うたら

「マジか!何言うとんねん」ってなりますやん

「はあ、なんの話」って思う人もいると思います

 

この勇気が大事ですねん

やれるかやれないかはやってみないことにはわかれへん

だけど

言われへん

僕もなかなか言える勇気ないです

論理的に説明できないから

説得できないからね

 

でも外の人は言うてくれはります

「えーそれおもしろいやん!」

「そんなん会社でやってんの!」

「おもしろそーやってみたい」

「かわいい!それ欲しい!」って

 

これが真実ちゃうかな

 

やってておもろいんちゃうかなって

 

今週のサイコロスピーチを聞いていて

少しニヤっとしてたのは僕だけのはず

 

今年も残すところあと少し

やることてんこ盛り

おもろいことてんこ盛り

最後までやりきれるんかいなと思う一週間なのでした

 

そう

もう金曜日になってしもた!

 

あいやーーー

 

いろんな加工事例と共栄化学の仲間をご紹介しております

共栄化学工業株式会社のフェイスブックページはこちらからどうぞー

 https://www.facebook.com/kyoeikagaku

 

お電話でのご相談も承りまっせー(笑)
お電話でのご相談も承りまっせー(笑)

 

刻夢KIZAMU
刻夢KIZAMU
アクリルだけでなく 木や革もレーザー彫刻
アクリルだけでなく
木や革もレーザー彫刻
大きさは自由自在 アクリル半球ドーム
大きさは自由自在
アクリル半球ドーム

 

The following two tabs change content below.
稲垣 圭悟
こんにちは!
アクリル運動部:総監督の稲垣です
僕のブログを読んでいただき感謝、感謝です!
以前はガンバ大阪のコーチとしてグラウンドをこどもたちとかけまわってました。
現在はアクリルなどの樹脂を専門で加工する加工屋「共栄化学工業株式会社」の3代目です。
アクリル運動部は、とにかくスポーツが大好きなのでスポーツに関わりたい、そしてプロスポーツの現場にいた人間として、スポーツ選手や関係者の方の応援をしたいという思いからです。
プロの加工屋としてどんな形でスポーツ振興に貢献できるか楽しみです。
いろんなスポーツと関わって僕自身も楽しみたいと思っておりますので、
気軽にお声賭けくださいね!

略歴
元ガンバ大阪コーチ
元日本サッカー協会B級コーチ
元日本体育協会公認コーチ

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket