大阪エヴェッサが勝利!オーバータイムも軽快にシュート!

B.LEAGUE 2019-20 B1リーグ 第2節が10月13日、おおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区北湊緑地2-2-15)で行われました。当大会では『おおきに!presents 大阪エヴェッサvs琉球ゴールデンキングス』(主催:日本バスケットボール協会B.LEAGUE)が実施され、大阪エヴェッサが90対85で見事、勝利しました。前日(12日)は、台風19号の影響により開催中止となりましたが当日は多くのファンで長蛇の列ができ、試合終了まで賑わいました。

今回は大会の模様と、アクリル運動部のブース出店の様子をお送りします。
 
 
 

目次


 
 
 

両チーム一歩も譲らない攻防に


ティップオフは15時10分ごろに行われました。ホームはもちろん大阪エヴェッサで、アウェイは琉球ゴールデンキングスです。両チームとも一歩も引かない試合を展開しました。片方が点を取ればすぐに取り返すといった、激しい場面が繰り広げられました。

とはいえ大阪エヴェッサは、負けじと攻めの姿勢を緩めず
第1クウォーターは22対18
第2クウォーターは11対14
第3クウォーターは28対16
と、61対48で大阪エヴェッサがリードしました。

しかし第4クォーターでは、試合終了数秒前に琉球ゴールデンキングスが点を獲得し、最終的には75対75の同点へと運び5分間のオーバータイムになりました。

 
 
 

ポイントラッシュで大阪エヴェッサに勝ち星が


【チェック:ガールズパフォーマンスユニット「BT」の情報はこちら】
 
オーバータイムになった試合では、いきなり琉球ゴールデンキングスが得点を獲得し75対77へ。

大阪エヴェッサも手を決して緩めず同点に追い込む。ラスト5分間でも両チームは、取ったら取り返すを止めませんでした。それでも時間いっぱいまで、大阪エヴェッサは得点を取り続け90対85で終了。見事、勝ち星を挙げました。
 
 
 

出動!アクリル運動部!


【チェック:アクリル運動部の情報はこちら】
 
アクリル運動部では、ハズレなしのガラガラ抽選会をイベント事業として出店しています。大阪エヴェッサの試合の際は参加しており、4年目を迎えました。今では定着化しつつあり、リピーターも多数います。

景品はもちろん、大阪エヴェッサ関連のグッズでミニメガホンやキーホルダー、ステッカーなどをたくさん用意しました。さらに金のメダル、銀のメダルを引くと豪華景品を手に入れることができる仕組みです。

カップルだけでなく、ご家族やご夫婦がこぞって抽選し終始“ガラガラ”という音が鳴り響いていました。藤田圭輔ヘッドコーチも最後までファンを喜ばせるトークなどで盛り上げました。

The following two tabs change content below.
スポーツ記者・前原一樹

スポーツ記者・前原一樹

経歴=2019年9月までスポーツ報知でボートレース記者をしていました。
六道プロジェクト アクリル運動部 アクリル購買部 共栄化学工業 アクリル運動部スポーツクラブ