目指すは「年代別の女性特有の問題を解消すること!!」完全個別トレーニングジム―HPI 八尾店①

HPI八尾店の代表である岡本雄作氏は、大学卒業後、大阪社会体育専門学校ATコースを専攻し、その後、フィットネスジムや整形外科などで勤め、さまざまな場面で必要なトレーニングなどを学んできました。そんな岡本氏は、なぜ、八尾市にお店をオープンしたのか?利用者への思いはどんなものなのか?などについて伺いました。

岡本代表ってどんな人?


―なぜ、トレーナーを目指した?
フィットネスで勤めていた時期、トレーニングジムとなると「体が痛い」という声をよく聞きました。しかし、フィットネスは体を触れてはいけないのです。元々、医療関係で働きたいという思いもあったので、『こういった声に応えるにはどうすればいいか?』と模索しました。すると、あるチャンスがめぐんできて、医療関連でトレーナーとして関わらせていただきました。

そこでの経験から、医療関係での改善には限界があることを知りました。病院でもできる範囲とできない範囲があると―。しかし、整形外科で医師の診察と理学療法士の治療で、不調が和らぐことは学んできたので、これをもっとやりたいと思い、5年間、勤めた後、独立しました。

―八尾市内にオープンした理由は?
私の住まいが奈良県で、近くの地域でオープンできないか?と思い、当初は八尾市だけでなく近くの市でも物件探しをしていました。最初は違うエリアで開店しようと考えていましたが、アクリル運動部の稲垣社長などのご縁もあったので、八尾市内にお店を開くことを決めました。

また、元々、兵庫県西宮市でトレーナーをしていた際、八尾市の近くにお住まいの方々も、たくさん来ていただいていたので、どうせだったらアクセスしやすい場所にオープンしたい、という思いもあったので、この地に決めました。

オープンそのものは5月に行ったのですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、緊急事態宣言解除まではオンラインレッスンを実施していました。ようやく注文していた備品もそろい、万全の状態でトレーニング指導しています(取材時:2020年7月17日)。

いつでもお越しください!


―どんなお客さんに来て欲しい?
目指しているお客様の層は、子育てが終わり落ち着いた50~70代の女性です。不調な部分を改善してあげるのをメインに展開していきたいです。(過去の実績として)西宮市でトレーナーをやっていたときもそうですが、可動域の緩和やダイエットなどで、喜ばれる声を頂いた経験もあります。

―トレーニングも適材適所とか?
たくさんのアスリートを見てきましたが、スポーツマンへのパフォーマンス向上は、一般の方々には当てはまらないと思っています。むしろ失敗する可能性があります。というのもアスリートの場合、試合に勝つための不調の改善、パフォーマンスを高めるためにトレーニングが行われます。しかし、一般の方は生活を豊かにするためのトレーニングです。

一般人をたくさん見る方が、より深掘りできると思っています。健康を掘り下げる感じですね。

―最後に一言
「困ったら、あそこへ行けば何とかしてくれる」と思っていただけるお店にしたいですね。当店のスタッフは医学療法でサポートできるようにしています。病院にかかる前、かかった後でもご相談できるのが強みです。

パーソナルジムなので、マンツーマンで指導しています。ぜひ、お気軽にお尋ねください。

気になる方はHPへアクセス

今回ご紹介したHPI 八尾店。岡本代表が提案するパーソナルトレーニングにご興味がある方は、ぜひ、トライアル体験もあるので来店してみはいかがでしょうか?

HPI八尾店

HPI八尾店はこちら

以上、今回のHPI八尾店の記事は2回に分けてお送りします。
第二話の
八尾店の個別トレーニングのやり方、作っていき方についてはこちらからご覧になれます
http://www.kyoeikagaku.jp/blog/archives/4061

The following two tabs change content below.
スポーツ記者・前原一樹

スポーツ記者・前原一樹

経歴=2019年9月までスポーツ報知でボートレース記者をしていました。
六道プロジェクト アクリル運動部 アクリル購買部 共栄化学工業 アクリル運動部スポーツクラブ