懐かしの没ネタ企画その3・・・Nゲージのアクリルケース「うんちくカザール」

「京福電気鉄道モボ621形」のNゲージとそのうんちく

 

懐かしの没ネタ特集第3弾

Nゲージを入れて

列車をうんちくとともに飾る

「うんちくカザール」

写真は初号機一両タイプ

「京福電気鉄道モボ621形」のNゲージとそのうんちく

 

これも懐かしの痛い痛い没ネタです

うんちくは漢字で書くと薀蓄

ロゴは「薀蓄カザール」というものでした

 

うんちくカザールのロゴ

 

どういう商品だったかと言うと

鉄道ファンの中では

乗り鉄・・・乗るのが好きな人

撮り鉄・・・写真を撮るのが好きな人

作り鉄・・・模型を作るのが好きな人

そしてアクリルのケースをかぶせて模型を走らせる人

なんとか女子の走り

「鉄子」なんてのも流行っておりました

 

ジオラマケースの アクリルカバー

 

うちはアクリルの加工屋で

ジオラマケースのアクリルカバーの

注文を企業だけでなく

個人の方からもいただいておりました

 

家庭用ジオラマのアクリルケース

 

こんな風に家庭用のジオラマにかぶせる

アクリルケースなんかをです

 

リーマンショックの直後だったか

いつやったかはっきり覚えてないのですが

 

当時は鉄道オタクの子もいたので

「飾り鉄」ならぬ

Nゲージを飾って楽しむ

しかもその鉄道のうんちくを彫刻して読んでも楽しむ

 

そんなアクリルケースを鉄道ファンに届けようということでスタート

 

スタート直後は

早稲田大学の鉄道研究会などコアな方たちにモニターになってもらって

まずはその方たちに楽しんでもらう

 

愛知環状鉄道100系電車の うんちくカザール

 

そして

みなさんのブログでその楽しさを紹介してもらう

 

パーツはこんな感じでバラバラになります

 

パーツはこんな感じでバラバラになり

組み立ててもらうんです

 

主役のNゲージとうんちくを重ねるとそれらしくなる

 

ネットショップも作っていよいよ販売なのですが

もう少し後押しが欲しかったので

鉄道雑誌の最大手「鉄道ファン」を出版している

株式会社 交友社さんにお電話したところ

山田社長がでてくださり

「正直僕は欲しくないけど、おもしろいから協力しましょー」と

なんと

鉄道ファンのホームページに

格安でバナーを設置して頂きました

 

鉄道ファンのホームページはこちら

http://railf.jp/

 

一両を4つ並べたタイプ

 

これが功を奏してか

ものすごいアクセス数

立ち上げから

わずか2か月で1万人が見てくれることに!

自前のブログも毎日更新して準備万端

 

すごいでしょ!

 

ほとんど自作なので

費用もほとんどかかってない

 

でもね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひ、一つも売れませんでしたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーあ

 

このときの悟り

気づきは

今でも心に焼き付いております

 

ちょっと流行ってるからって

自分が

好きでもない

楽しくもない

そんなことを

発信して

しかも

商売するなんて

絶対あかんどーーと!

 

新幹線のホームのアクリル製時計カバー(すべて手作りです)

 

知らんことは

こういうことにとどめると

 

ついたらこんな感じです

 

この経験で得たことまとめ

商売は集客のテクニックや企画力ではなく

企業とはモノやサービスを通じて

何を届けるかを思い知らされた企画でした

 

おしまい

ガタンゴトンガタンゴトン。。。。。。

 

 

 

いろんな加工事例と共栄化学の仲間をご紹介しております

共栄化学工業株式会社のフェイスブックページはこちらからどうぞー

https://www.facebook.com/kyoeikagaku

 

 

アクリルや加工に関していろいろ聞いてみたいという方

Fax、メールは24時間受け付けております!

お電話の場合は平日か土曜日の朝9時から夕方5時までです。

土曜日は早めに片づける場合がありますので、お電話はお早めにー

お問合せはこちらから~

 

お電話でのご相談も承りまっせー(笑)

 

アクリルだけでなく 木や革もレーザー彫刻 大きさは自由自在 アクリル半球ドーム 刻夢KIZAMU

 

The following two tabs change content below.
稲垣 圭悟
こんにちは!
アクリル運動部:総監督の稲垣です
僕のブログを読んでいただき感謝、感謝です!
以前はガンバ大阪のコーチとしてグラウンドをこどもたちとかけまわってました。
現在はアクリルなどの樹脂を専門で加工する加工屋「共栄化学工業株式会社」の3代目です。
アクリル運動部は、とにかくスポーツが大好きなのでスポーツに関わりたい、そしてプロスポーツの現場にいた人間として、スポーツ選手や関係者の方の応援をしたいという思いからです。
プロの加工屋としてどんな形でスポーツ振興に貢献できるか楽しみです。
いろんなスポーツと関わって僕自身も楽しみたいと思っておりますので、
気軽にお声賭けくださいね!

略歴
元ガンバ大阪コーチ
元日本サッカー協会B級コーチ
元日本体育協会公認コーチ
六道プロジェクト アクリル運動部 アクリル購買部 共栄化学工業 アクリル運動部スポーツクラブ