初心者のためのアクリル加工の基礎知識・・・キズ

 

擦りキズの例
擦りキズの例

みなさま

おつかれさまです!

よくお問合せいただく中で
「アクリルケースのキズを修正したい!」
「長年つかっていたものですが、きれいになるでしょうか!」

などいただきます。

今回はキズについてなので、キズについてお話しますね

アクリルについたキズは

ズバリ、直りません!(きっぱり)

しかも!しかもですよ!
ほとんどの加工屋さんは、この修正作業をやりたくないんでーす!

表題の写真をご覧ください

これは擦り傷です。

こどもがころんで擦りむいた、擦り傷と思ってください!

これは大丈夫!

擦り傷ですので、すぐ直ります!

バフ磨きをかけたらすぐ取れます。
ただし、バフの粉がつくのでやっとします

擦り傷はバフ磨きで取れますが、バフ粉がついてもやっとします
擦り傷はバフ磨きで取れますが、バフ粉がついてもやっとします

一応なんとか取れるということで

次!

少しだけ深いキズ

これは無理っす!

転んで少し深い傷みなさんもございませんか

跡が残ってますよね、それと同じです。

これもお写真で

まず少しだけ深いキズが付いた状態の写真

少しだけ深い傷
少しだけ深いキズ

そして先ほどと同じように、バフ磨きで落とそうとした写真

少しだけ深いキズをバフ磨きしてもキズは残ります
少しだけ深いキズをバフ磨きしてもキズは残ります

ちょっと光ってますがキズは取れないんです。

ごまかす方法はありますが、相当な時間がかかるので
いっそのこと作り直した方が安いっす!

ということで、今回は「アクリルについたキズ」についてでした!

ご理解いただけましたでしょーか

 

もし他のことでもお悩みでしたら

24時間お問合せを受付して、日祝を除く平日の午前9時より午後5時まで電話でもご相談をお受けしております。

お問合せはこちらからどうぞー!

お電話でのご相談も承りまっせー(笑)
お電話でのご相談も承りまっせー(笑)

 

 

The following two tabs change content below.
稲垣 圭悟
こんにちは!
アクリル運動部:総監督の稲垣です
僕のブログを読んでいただき感謝、感謝です!
以前はガンバ大阪のコーチとしてグラウンドをこどもたちとかけまわってました。
現在はアクリルなどの樹脂を専門で加工する加工屋「共栄化学工業株式会社」の3代目です。
アクリル運動部は、とにかくスポーツが大好きなのでスポーツに関わりたい、そしてプロスポーツの現場にいた人間として、スポーツ選手や関係者の方の応援をしたいという思いからです。
プロの加工屋としてどんな形でスポーツ振興に貢献できるか楽しみです。
いろんなスポーツと関わって僕自身も楽しみたいと思っておりますので、
気軽にお声賭けくださいね!

略歴
元ガンバ大阪コーチ
元日本サッカー協会B級コーチ
元日本体育協会公認コーチ

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket