厳しいとわかってて、やっぱり好きなことを仕事にしちゃいました!・・・アクリル運動部株式会社

アクリル運動部だけにアクリル看板

 

昨日は特別な日でした

最近眠りは浅いし

昨日を迎えるまでは

 

タイトルはおちゃめですが

僕自身の偽らざる気持ちなので

区切りとして書き記しておきたいと思います

 

僕たちの会社は

創業64年を迎える

アクリルの加工会社です

 

僕で3代目

 

3代目ということは

引き継ぐまでにすでに

たくさんの人が関わって

歴史があって

設備があって

それを引き継ぐわけです

 

僕が引き継いだときは

たまたま経営がどん底の状態であって

倒産するかもしれないという状況でしたが

 

もともと何十年もある会社ですから

技術や設備があるので

僕がやることは

チームを建て直し

お客さんを連れてきて

商売を繁盛させればよかったわけです

 

やりだした頃は大変でしたが

上手くいきだしたとき

気づいたことがあります

それは

3代目の仕事はゼネラルマネージャーだと

運営者であり4代目に引き継ぐ責任があります

経営者とはよく言ったものです

創業社長は

経営者というより「社長さん」というイメージです

 

それは

たくさんの社長さんにお会いして実感しました

 

僕は社長の仕事は

現場に立つことでもなく

営業をして回ることでもなく

お金の勘定をすることでもなく

たったひとつ

「仕組みをつくること」だと思います

 

仕組みにはいろいろありますが

外部的には

何をどこの誰にどうやって提供するかは王道の仕組みつくりです

内部的には

誰になにをお願いするのか

時間配分は

資金をどう活用するのかなどです

 

たとえば

営業では

今日は5件回って仕事とってこい!

という社長が考えた仕組みもあれば

とにかく代理店にまかせておこう

という仕組みもあり

その社長さんによっていろんな仕組みが考えられます

僕の場合は

従来の仕組みを試行錯誤の中からまったく違うものに変えたのですが

もしピンチでなかったら

従来の仕組みを継承していたか

それをカスタマイズする形になっていたと思います

 

今回分家として法人化した

アクリル運動部という「スポーツに関わる人や団体を応援しよう」

という

とりとめのない仕組みもひとつの仕組みです

 

なぜこの仕組みを本家から出す必要があったのかですが

 

ひとつは

本家から出て分家をつくることでみんなととんでもなく

やりがいのある楽しい未来を作りたかった

もうひとつは

好きなことで仕事を生み出したかった

そしてもうひとつは

ゼネラルマネージャーではなく

創業社長にあこがれていた

自分でどこまでやれるのか見定めたかったからです

 

ただ思いとはうらはらに

正常の状態を異常にするわけなので

 

 

当然内部では

「何をやっているのかわからない」と僕ではなく

応援してくれている人間が批判を受けますし

遊んでいるようにも見える

 

正直これはきつかった

 

事実

自分が好きなこと「スポーツ」にもう一度関わりたいという思いもあったので

やってて楽しくてしょうがない

だから、それをまじめにできるわけもなく

それを仕事ととらえる人は少ないです

 

論理的で合理的な考えかたで動かず

感性で動いているので

うまく説明できない

なんとなくいける気がすんねんと言っても

僕ではないから誰もわからないわけです

 

ただ僕の頭の中にあったのは

一度プロスポーツにかかわって

それだけで自立できなかった経験があり

スポーツにおける環境は

日本では今も変わらない

アスリートや関係者はひとにぎりの人しか

大成功を収めないし

でもこれは夢の領域ですから仕方がない

でも普通にやっていると

人並みに飯は食えないし

将来に不安がある

 

この状況が変わっていたらあきらめていました

しかし

今も昔も

まったく変わっていない現状をみたのと

それをなんとかしようとしている熱い思いの人を見れたのが

大きかった

それなら僕にも関わって何かやれるのではないかと

 

そこで僕が考えたのは

仕組みです

どうやってこれを事業とするのか

 

・現職はアクリルの加工屋

・ガンバ大阪に勤めていたのでもう一度スポーツに関わりたい

・元JA職員で財務や法律といった事務にはめっぽう強い

 

キーワードは三つ

 

・アクリルの加工屋は加工屋でしかない

・スポーツ関係の仕事は単なる仕事でしかない

・JAで学んだことを実践で生かしてきた経験がある

 

これを

 

掛け合わせると

 

アクリルの加工屋×スポーツ×事務

 

そう

仕組みはこれです

 

見た目には

事務はいらないので

 

見た目は

アクリルの加工屋×スポーツ

 

おかしな

変わった

存在になります

 

これでできたのが「アクリル運動部」

 

ここで

もうひとつ参考にさせていただいたのが

尊敬する経営の大師匠

原さんのアメーバ経営の考え方

 

割とよくあるはなしで

本業が上手くいきだすと

会社は自分がいなくても回り始めるので

ほかの事業に手を出したくなります

時勢に合わせてまったくの異業種という場合もあります

たいていの場合は

資金が流出し

失敗に終わり

本業にも悪い影響をおよぼしてしまいます

一緒の財布でやるメリットと

デメリットが浮き彫りです

 

ほとんどの事業は成功しないので

デメリットの可能性がとても高い

 

えらそうに言うてますが

僕も

共栄化学という本家に甘えていました

失敗する可能性が高いにもかかわらずです

 

同じ考えの世代交代した経営者の方と僕の弁明をするならば

立ち上げた経験がないので

いつ分家をつくっていいのかわからない

あるいは

自信がないので覚悟を決められないのです

 

ただ経営理念にもうたっているように

僕らがもっとも大切にしているテーマは「自立」です

今回はやめに立ち上げたのは

本家に甘えることなく

自立をもくろんだからです

 

これで

条件はそろいました

 

ここから3年間がんばろうと思います

 

3年でうまくいかなければつぶすだけです

 

おかしな言い方ですが

 

成功する可能性よりも失敗する可能性のほうがはるかに高い

 

失敗に相反するのが夢をかなえるです

 

ここからは分家なので失敗を恐れながら事業をすすめ

 

僕たちと関わるみなさんが喜んでもらえるように

 

僕たちがそれを喜べるように

 

めっちゃ楽しんで

 

めっちゃ慎重に

 

めっちゃ大胆に

 

やっていきたいと思います

 

ぜひ

アクリル運動部と一緒にスポーツを盛り上げましょう

 

今回はすみませんでした

3年後読み返せるように

今回は自分自身のために書きました

 

最後にお伝えするのは

実は応援するはずの事業が

応援されっぱなしだったというオチです(笑)

 

人は一人ではなにも出来ないことがよく理解できます

 

この場を借りてみなさんに御礼申し上げます

 

・みんなにやいやい言われながらも

いつも信じてついてきてくれた藤田工場長

君がいなければ間違いなく出来なかったと思う

これからもよろしくな!

 

・僕にきっかけや勇気を与えてくれた

プロスノーボーダーの吉田安亨さん

きっとレジェンドになれますよ!

もうなってるかも!

 

・最初に「やってみましょーよ」と刻夢 KIZAMUを快くショップに置いてくれた

ゴルフモンキー川西店のオーナーでトップアマの川口くん

グッチ先生、平日ゴルフと神戸牛のフルセット行きましょー!

 

・なんか気が合っていつもむりばっかり聞いてもらった

ゴルフ45℃のオーナー上田社長

今度八尾のおいしいとこ紹介します!

 

・静かなのに実は熱くスノーボード界を盛り上げることに

全力で立ち向かっているPSAASIA会長の藤宗さん

ほんとご縁を感じます!これからもPSAを応援します!

 

・最初の最初に刻夢 KIZAMUを広めてくれた

35年来の親友のおっさんとけいちゃん夫妻やコータロー

きっかけを作ってくれてありがとう!

自慢してもらえるようにがんばるわ!

 

・無償で刻夢 KIZAMUの撮影を買って出てくれた

プロカメラマンの角守裕二の兄貴には頭があがりません

今度は戸越銀座連れてってください!

 

・輸入やグッズのことなんかまったくわかってなかった僕に

いつもアドバイスやフォローをしてくれる

近大サッカー部の大先輩でパックネットの双菊社長

何から何までほんま助かります!

 

・すべてのプロモーションの核となる最高のデザインを提供してくれる

デザイナーの近藤さん

しかもデザインの仕事が業界最速!

せっかちなのでこれからもよろしく!

 

・目の前でプロというものはどういうことかという現実を見せてくれる

サンフレッチェ広島の村山くんこと撤チャンや

アイナック神戸のヘッドコーチで前ベトナム女子代表監督のノリさんこと乗松さん

これからも応援してるで!

 

・スポーツマネジメントのやり方を目の前で実践して見せてくれる

ナベさんこと大阪産大サッカー部の渡邊さん

一緒に産大サッカー部を盛り上げるお手伝いをします!

 

・頼んでもないのに僕以上に企画して応援してくれる

近大サッカー部時代の親友ヨネデーとみずきちゃん

お礼のしようもないくらいです!

またタイムマシンで盛り上がりましょー

 

数え上げたらまじできりがないけど

共栄の仲間や応援してくれるすべてのみなさんに感謝です

 

家族の面倒をまかせっきりの妻と存在自体が愛おしいこどもたちに本当に感謝いたします

 

これを

3年後読み返したときが楽しみです

 

アクリル運動部株式会社

 

ここにスタートさせます!

みなさまどうぞよろしくお願いいたします

 

最後までお付き合いしていただいた方

抑揚のない文章だし、読みにくくて理解できなかったでしょ

ありがとうございました

ついでといっては何ですが

「がんばれよ」だけでいいので応援してくださいね!

おっと

応援する会社でした!

 

ではでは

 

 

 

ゴルフ

野球

サッカー

バスケ4

 

The following two tabs change content below.
稲垣 圭悟
こんにちは!
アクリル運動部:総監督の稲垣です
僕のブログを読んでいただき感謝、感謝です!
以前はガンバ大阪のコーチとしてグラウンドをこどもたちとかけまわってました。
現在はアクリルなどの樹脂を専門で加工する加工屋「共栄化学工業株式会社」の3代目です。
アクリル運動部は、とにかくスポーツが大好きなのでスポーツに関わりたい、そしてプロスポーツの現場にいた人間として、スポーツ選手や関係者の方の応援をしたいという思いからです。
プロの加工屋としてどんな形でスポーツ振興に貢献できるか楽しみです。
いろんなスポーツと関わって僕自身も楽しみたいと思っておりますので、
気軽にお声賭けくださいね!

略歴
元ガンバ大阪コーチ
元日本サッカー協会B級コーチ
元日本体育協会公認コーチ
六道プロジェクト アクリル運動部 アクリル購買部 共栄化学工業 アクリル運動部スポーツクラブ