アクリル運動部の部活動・・・サッカー部2017.6

【大阪産業大学体育会サッカー部のサポート事例その1】

 

2017年6月現在、アクリル運動部がサポートしているサッカーチームは

大阪産業大学体育会サッカー部です

長い歴史の大学の体育会系のクラブで、日本で初めて行政のバックアップを受けたクラブ

それが現在の大産大サッカー部のすがたです

 

【サポートのきっかけ】

今では切っても切れない関係ですが、やりだしたきっかけはこちらの写真

例によって飲み会の写真ですが

僕のとなりがガンバ時代の同僚の村山君、そのとなりがガンバ時代の教え子の鈴木健太くん

そして一番端っこにいるのが大阪産大のナベさんこと渡邊さん

このとき久しぶりに再会したんだけど、僕がやっているアクリル運動部の話をしているときに、

「イナさん一緒にやろうよ!」とナベさんに誘われたのが大きなきっかけ

 

僕にとって魅力的だったのは

大学サッカーと言うと、Jリーグの下部組織でもないし、

毎年正月に全国区でテレビ放送がある高校サッカーでもない、

どちらかといえばサッカー界において日陰の存在

それがかえって僕の気持ちに火がついたってわけで

アクリル運動部としてもどこまで大産大サッカー部を盛り上げれるか、

いいチャレンジだと思って快諾しました

 

なにせ、人気のあるところはメーカーもついてるし、応援する人も多い

メディアが大きく取り上げるのは若年層でプロ契約したとか、そんなことばかりで、

本質にはまるで触れていないというのが現状だと思います

最近のメディアのスポーツを見る目はスーパーキッズだとか若年層をいかに発掘するか合戦で

まあそういうことも、そのジャンルのスポーツ界にとってはいいことなんだと思うけど、

なんか違うような気がしてならないです

 

それに引き換え

大阪産大サッカー部は関西学生サッカーリーグの2部Aグループで、

その存在はほとんど知られておらず、プロになる選手もほとんどいない状態

 

それをやろうっていうんだから、母校とはいえナベさんには感心しきりです

根本的にすべてを変えなければ、どうにもならないということをわかっていての選択だと思います

一人の力って無力だけど、みんなでよってたかってやれば大きな力になる

このことを軸においてスタートしたわけです

 

【まずはステッカーつくりから・・・2016年2月】

大産大サッカー部としての取り組みは多岐にわたるので、

アクリル運動部が関わっている支援内容を紹介していきます

最初にとりかかったのはサポーターズクラブ、いわゆる応援団に関わるステッカーつくり

サポーターズクラブのイメージはJリーグのサポーターだと思います

アクリル運動部はデザインや物的支援を開始したわけです

そして、まずはサポートショップのステッカーデザインにかかりました

いろいろ案が出たので日の目を見ることがない没ネタを公開しちゃいます

導入までのプロセスが見えますから。。。

 

最初のほうのベタなやつがこれ

 

没ネタその1

没ネタその2

大阪産業大学のキャラクターがライオンなので

ライオンをデザインに取り入れた最初がこれ

ちょっとかっこよくなってきたんですが、

キャラクターがワイルドすぎて

どっちかというと僕的にはアメコミ風のキャラクターにしたかったので再度変更

そして出来上がったのがこれ

で実際に作ったステッカーがこれです

 

記念すべき一発目の作品となったんです

 

こんな風にはじめはステッカーからやりだしたんですが、

いま思えば大きな一歩だったと思います

今後も事例をちょくちょく紹介していきますので、

また見に来てくださいね!

 

つづく

The following two tabs change content below.
稲垣 圭悟
こんにちは!
アクリル運動部:総監督の稲垣です
僕のブログを読んでいただき感謝、感謝です!
以前はガンバ大阪のコーチとしてグラウンドをこどもたちとかけまわってました。
現在はアクリルなどの樹脂を専門で加工する加工屋「共栄化学工業株式会社」の3代目です。
アクリル運動部は、とにかくスポーツが大好きなのでスポーツに関わりたい、そしてプロスポーツの現場にいた人間として、スポーツ選手や関係者の方の応援をしたいという思いからです。
プロの加工屋としてどんな形でスポーツ振興に貢献できるか楽しみです。
いろんなスポーツと関わって僕自身も楽しみたいと思っておりますので、
気軽にお声賭けくださいね!

略歴
元ガンバ大阪コーチ
元日本サッカー協会B級コーチ
元日本体育協会公認コーチ
六道プロジェクト アクリル運動部 アクリル購買部 共栄化学工業 アクリル運動部スポーツクラブ