自社の強みを知る・・・算数の集合で簡単分析

分析手法のひとつ 簡単そうですがね
分析手法のひとつ
簡単そうですがね

タイトルが「自社の強みを知る」です

かったーいお題ですんません

 

以前は農協中央会という団体に所属しておりました

僕の職業経験はこの農協中央会でスタート

脱サラしてガンバ大阪

そして今はアクリルの加工屋です

牛乳配達も脱サラ直後にほんの少しだけやっておりました

しょーもないことかもしれませんが

ミッションに乗れるのもそのおかげですー

毎日軽トラで牛乳を配っておりました

いろんなところで雇っていただいて

いろんな経験をさせていただいて

今の事業にめっちゃ役立ってます

 

 実戦経験がない時代

農協での最後の2,3年は統計と経営分析、

そして決算を担当させていただいておりました

経営分析はシステムに数字を入力して

結果を報告するんです

 

当時はまったく

経営のことも知らないのに

組合長さんを指導するんです

かなり違和感ありましたねー

 

多分向こうもほとんど聞いてなかったと思うけど

数字以外しゃべれなかったですね

ほんと

はずかしすぎーーーー

 

はじめての経営

今の会社がそれこそ初めての実戦だったわけですが

いろんなとこに指導を受けたり

本をよんだり

最初はいろいろ試行錯誤でやりました

分析方法もSWOT分析やら

いろいろお聞きするんですが

そもそもうちの会社の実態をつかんでない僕が

何を分析するんやろー

シンプルにそう思ってました

 

そこで顧問の尾中先生に教えてもらったのが

なんと

小学校の算数に出てくる

集合でーす(笑)

 

普通分析って

強みも弱みもすべて出していきますよね

集合はちゃいます!

めっちゃ簡単っす

 

そもそも中小企業っていうくくりありますでしょ

あれ

かなりおかしい

中小の中の定義って

僕らの製造業では資本金3億円以下で従業員300人以下ですやん

僕らは従業員20人以下の小規模企業やん

しかも日本の会社のほとんどが小規模企業

 

中長期計画は銀行から融資してもらうために書きまくってましたけど

やっぱ違う

世の中の分析手法なんかも中企業向けにつくられてます

 

これでは絵に描いた餅になるな

思った通り

最初は

絵に描いた餅そのもので

会社は大混乱状態

 

だから

もっとシンプルに考えないといけまへん

自分でもわからんような計画作ったって

出来るわけおまへん

 

家の設計図と同じで

立てることが出来ない設計図って書かないですよね

家族

土地の広さ

そもそもお金

 

その三つでほとんど出来ることって

限られてきますやん

 

まーそのとき

そう思ったかどーかは記憶にないですが・・・

 

出来ることを書けばいい

集合はそんな僕にピッタリのツールでした

だって小学校で習うんですもん

 

やり方は

集合の○ありますでしょ

あれに

出来ることを書いていくんです

ただそれだけ

そう

自分の会社が出来ること

その○をまず作ります

あとは重ね合わせるだけです

その重ね合わさった部分が多ければ多いほど

かなり

ニッチになるでしょー

ほらニッチ!

そこから発展すれば

努力すれば出来ることを追加してもおもしろいっす

 

みたことあるでしょ 集合でーす
みたことあるでしょ
集合でーす

 

その重なった部分が強みです

だから

その強みで見込み客にアプローチ!

 

ちゃうちゃう

抽象的な表現でした

すんません!

ずばりその強みで集客するんです

うちはこんな会社ですよーーと

 

だから

弱みは分析しなくていいんじゃないかな

ぶっちゃけですけどね

いつまでたっても

弱いところは直らないですもんね

いいとこ集めた方がやりやすいし

自信持って行けますやん

小規模企業はそうでなきゃ!

子どもの算数の勉強を教えていて

ふと思ったのは

おおむねそんなところです!

 

ではでは

 

ほかに何かアクリルに関してこんなこと聞いてみたいという方

Fax、メールは24時間受け付けております!

お電話の場合は平日か土曜日の朝9時から夕方5時までです。
土曜日は早めに片づける場合がありますので、お電話はお早めにー

お問合せはこちらから~

お電話でのご相談も承りまっせー(笑)
お電話でのご相談も承りまっせー(笑)

 

The following two tabs change content below.
稲垣 圭悟
こんにちは!
アクリル運動部:総監督の稲垣です
僕のブログを読んでいただき感謝、感謝です!
以前はガンバ大阪のコーチとしてグラウンドをこどもたちとかけまわってました。
現在はアクリルなどの樹脂を専門で加工する加工屋「共栄化学工業株式会社」の3代目です。
アクリル運動部は、とにかくスポーツが大好きなのでスポーツに関わりたい、そしてプロスポーツの現場にいた人間として、スポーツ選手や関係者の方の応援をしたいという思いからです。
プロの加工屋としてどんな形でスポーツ振興に貢献できるか楽しみです。
いろんなスポーツと関わって僕自身も楽しみたいと思っておりますので、
気軽にお声賭けくださいね!

略歴
元ガンバ大阪コーチ
元日本サッカー協会B級コーチ
元日本体育協会公認コーチ

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket