初心者のためのアクリル加工の基礎知識・・・カラー板の選び方!価格か色目か!

アクリル板の色板は100種類以上ある!!

みなさま
おつかれさまです!

今日はアクリル板の色板についてお話しますねー
アクリルの色板は100種類以上もあります!

でもあんまり売れない
なので大手メーカーは廃盤ラッシュ!
頼りになるのは和歌山県にあるカナセ工業だけです!!

アクリル板って僕もこの仕事を始める前は、まったく知らなくて全部プラスチックと思ってたんですね(笑)

アクリル板はPMMAモノマーという原料から作られるのですが、原料そのものから作られるキャスト製法とチップから作られる押出製法に大きく分けられます。

キャスト製法はガラスの板で挟み込んだ箱のようなものの中に流し込み、それを固めることによって作られます。

一方、押出製法はどろどろに溶けたチップをベルトコンベアの上に押し出して作られます。

クリアなどは見た目はまったくわからないのですが、色板の場合押出製法で作った押出板は種類があまりなく、色目も薄いです。

特にカラー板というものですね

アクリルの押出板とキャスト板の色を比べてみますね

押出板の蛍光グリーン キャスト板の蛍光グリーン 押出板の蛍光ピンク キャスト板の蛍光ピンク

色目がめっちゃ違うでしょ!!
写真の撮り方を工夫しているのではございませんのです。

でもなかには色板の中でももっとも使われる乳白色や白、黒といったものは見分けがつきません。

ほんとは色鮮やかなキャスト板使いたいですよねー

ところがアクリル板の価格が押出板とキャスト板では倍ほど違う!
押出は安い!

このあたりがミソなんです!!

どうですご理解いただけましたか?

わからないことがあればいつでも電話、ファックス、メールでお問合せくださいね
お金かかりませんから(笑)

あっ通信料はかかりますね

アクリルのことでご質問があればこちらからどうぞー!

お電話でのご相談も承りまっせー(笑)

 

The following two tabs change content below.
稲垣 圭悟
こんにちは!
アクリル運動部:総監督の稲垣です
僕のブログを読んでいただき感謝、感謝です!
以前はガンバ大阪のコーチとしてグラウンドをこどもたちとかけまわってました。
現在はアクリルなどの樹脂を専門で加工する加工屋「共栄化学工業株式会社」の3代目です。
アクリル運動部は、とにかくスポーツが大好きなのでスポーツに関わりたい、そしてプロスポーツの現場にいた人間として、スポーツ選手や関係者の方の応援をしたいという思いからです。
プロの加工屋としてどんな形でスポーツ振興に貢献できるか楽しみです。
いろんなスポーツと関わって僕自身も楽しみたいと思っておりますので、
気軽にお声賭けくださいね!

略歴
元ガンバ大阪コーチ
元日本サッカー協会B級コーチ
元日本体育協会公認コーチ
六道プロジェクト アクリル運動部 アクリル購買部 共栄化学工業 アクリル運動部スポーツクラブ